Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春うらら

めっきり春らしくなって、日によってはシャツ一枚でも充分な暖かさになってきました。

春眠暁を覚えずって事で、油断をするとウトウトしてしまいそうになってしまいます。
なので、ちょっとした計算を

四柱推命は生まれた<年>、<月>、<日>、<時>の四つに干支と呼ばれるものを当てはめて占いを行います。
この干支は、10個の干と12個の十二支の組み合わせで60個あります。
還暦はこの60個が一巡したと言うことで、新しく生まれると言うことで赤いちゃんちゃんこなどを着てお祝いする行事です。

60個の干支を年月日時それぞれにあると言うことで、
60<年>×60<月>×60<日>×60<時>=12,960,000
約1,300万通りあると言うことです。

単純計算で、人間の運勢は約1,300万に分かれていると言うことです。
(まぁ、実際はそういう風に考えるのはおかしいのですが・・・)

結構な数かもしれないとか、考えているうちに少しは眠気が遠のいたようです。
スポンサーサイト

花粉症の薬

ここ数日、本当に暖かい日が続いております。
暖かくなってくるにつれ、花粉の量も比例して多くなるものです。

自分は花粉症なので毎年毎年この時期はつらいものです。
年始めに耳鼻科にいって花粉症の薬をもらっていますが、つい最近症状がひどいらしく強い薬を処方されました。

お医者様からは副作用があるからと注意もされてましたが、確かに強い薬は効きますね。
感激!鼻呼吸ができます。

よく効く薬は副作用があります。
人によって効きやすい効きづらいもあります。
副作用を考え、一番良く効く薬を選ぶには自分の体とお医者様との相談で見つけることができると思います。
毒にも薬にもなるものを「バランス良く」とることによって始めて効能となる。

これって、四柱推命にもいえるのかと思います。

四柱推命で命式のバランスをみて弱点・強みを知り、開運アドバイスをする。

言葉にするとシンプルですが中々難しいのです(汗

中々難しいとか言っているうちはまだまだ修行がたりませんよね。
日々、精進であります。

運命を観る

人間が生まれて死ぬまで、人生には流れと言うものがあります。
いい時もあれば悪い時もある。
生まれ持った才を育ててる人も育てられてない人も
運を開いて花を咲かす人もいれば、運を切り開けずに蕾のままの人もある。

占いとは才を知り、才を育てるタイミングを知り運を切り開かせるものだと思います。

占い(占術)は世の中に数多ありますが、カンナは四柱推命という命術を使用します。
四柱推命と言う運命の羅針盤を元に鑑定依頼者の運を開くお手伝いをさせて頂きたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。